医者

裏側矯正やホワイトニングと進化し続ける歯科治療│最旬デンタルナビ

高度なインプラント治療

病院

検査や計画が必要

昔では不可能だった治療が可能になった現代で、高度な技術が必要とされる歯科治療にインプラントがあります。これは、抜歯した部分に人口歯根を埋め込み、その後それを人口の永久歯として使い続けることができるというものです。インプラントは越谷の歯科でも広く取り入れられていますが、口内環境によっては治療ができないということもあります。治療を始めるまでに入念に検査を行ない、治療計画を立てる必要があります。

インプラントの構造

インプラント治療は、主に人工歯根であるフィクスチャーと、歯の部分となる上部構造、それらを接続するアバットメントと呼ばれる3つの構造になっています。治療で人口歯根を埋め込んだ後に上部構造やアバットメントの装着を行ないます。人口歯根を埋め込んだ後は、顎の骨と結合するまで少し時間をおく必要があるので、治療には長い期間を要します。大体3ヶ月から半年は見積もっておいた方が良いでしょう。越谷の歯科でもこれくらいの時間をかけてインプラント治療を進めていく歯科がほとんどです。できるだけ早くインプラント治療を完了させたいというのであればスピードインプラントを行なっている歯科を選ぶのも1つの方法です。

歯医者は正しく選ぶ

インプラント治療は高度なテクニックが必要になります。越谷で治療をする時には、クリニックもしっかり比較してから決めることが大切です。越谷の歯科に在籍している医師情報やクリニックの設備状況などをチェックしておくと、正しい歯科を見つけ出すことができるでしょう。