医者

裏側矯正やホワイトニングと進化し続ける歯科治療│最旬デンタルナビ

治療費の負担を抑える

看護師

歯科治療というのは、基本的には保険の適用が効く治療となっています。虫歯治療や歯周病治療、定期検診などは保険適用となるので、自己負担は3割で大丈夫です。しかし、最近では保険が適用外となる歯科治療もかなり多くなっています。特に審美歯科治療や矯正治療は保険適用外の治療がほとんどでしょう。その中でも、治療費が高いとされているのがインプラント治療です。歯を1本治療するのに30万円から50万円ほどの治療がかかると言われています。横浜にも多くのインプラント治療院がありますが、数十万かかるところがほとんどでしょう。インプラント治療のように、高額な費用を必要とする治療の場合、横浜でも医療費控除と呼ばれる制度を活用することができます。これは国が定めた制度で、一定の金額を越える高額治療をする場合、後に国から補助金を受け取ることができるのです。この制度を利用することによって、歯科治療費用の負担を減らすことができるでしょう。

横浜の歯科によっては、高額な費用を必要とする治療をする場合、デンタルローンを組めるところもあります。デンタルローンとは、高額な治療費を一括で支払うのではなく分割で支払っていく方法となります。このデンタルローンを利用すれば、すぐに資金を集めなくとも安心して治療をすることができます。インプラント治療をする時にこのデンタルローンを活用する人も多いでしょう。しかし、横浜でも歯科によってはデンタルローンを利用できないところもあります。費用負担をできるだけ抑えたいという人は、医療費控除やデンタルローンを上手く活用するのと同時に、治療費について事前に問い合わせておくことが大切です。